プロフィール profile

田口 達Taguchi Toru

1975年1月 東京都中野区生まれ。

  • 【学歴】
  • 東京都立西高等学校卒業
  • 明治大学理工学部建築学科卒業
  • スウェーデンLund大学院環境科学修士課程修了
  • 【資格】
  • 米国NLP協会認定プラクティショナー
  • 一般財団法人生涯学習開発財団認定コーチ
  • コーチングスクール・チームフロー卒業
  • Points of You® 認定ビジネストレーナー(国際資格)
  • 准認定ファンドレイザー(日本ファンドレイジング協会)
  • フランス語検定2級
  • 【経歴】
  • 民間企業で4年間環境コンサルタントとして活動したのち、転職。
    独立行政法人国際協力機構(JICA)にてモロッコ王国への駐在期間3年間を含む11年間、ODAによる開発途上国支援に従事。15年超、20カ国におよぶ事務所運営補佐や関係者調整、プロジェクトマネジメント等現地密着型の実務経験を持つ。
    現在は、多様性を活かした人づくり、組織づくりをめざしコンサルタントとして活動中。

想い・信念

人それぞれがもつ異質性、個性は貴重なリソース(資源)

“TEAM(チーム)”は個性を何倍にもする可能性を秘める

知恵、知識、技術のみならず、”想い”にも共感し、それをベースに人々の環を創造

「人はみな世界遺産」

コーチングを学んでいるとき、その講師の方がよく使ったフレーズで、今の活動のベースとなる考え方です。
これまで、スウェーデン留学やミャンマー、ラオス等の途上国での仕事を通して、異なる文化、歴史的背景、経済力の下に生活する方々にお会いし、協働もしてきました。特に、社会人になってからは、専門分野、所属組織が異なる等、多様性ある人材によるチームをまとめてきました。そこでは、チームとしていかによいパフォーマンスを発揮するか、そしてメンバーが楽しく仕事してもらうかに尽力してきました。これらの経験を通し一番に感じたこと、それが、「人はみな世界遺産のような存在」だということでした。誰一人として同じ考えや価値観を持っている人はいない、そして、みなさんすばらしい能力を有していました。さらには、その個性が多様性となり、それぞれが有機的に連携することで、化学反応が起こりしなやかで強いチームとなることを実体験しました。 そして、なによりそういった“人”が主体的に動くためには、想いが大切です。想いがあれば、チャレンジできるし、継続することができる。すばらしいパフォーマンスを発揮するチームを創るためには、その想いを共有しベースにすることが重要です。